M1 MacBook AirのUSB-Cハブのリアルな比較・選び方|備忘録

Apple M1 MacBook Airを実践的に使うには欠かせないUSB Type-C接続のハブ。13インチ(2020|A2337)をかなり使い込む中で最終的に行き着いたUSB HUB1台をご紹介します。

時系列1「Anker PowerExpand 9-in-2 USB-C メディア ハブ」

 MacBook Air導入と同時に最初に購入したのが「Anker PowerExpand 9-in-2 USB-C メディア ハブ」です。

 機能として不足する点はありません。デザインも良いです。但し下記のような不満があり、直後に次項のハブを購入しました。

 最大の難点は、MacBook本体に透明ハードカバーを装着したままでは接続不可だった点です。「AMOVO MacBook Air 13 用 ケース」という保護ケースを購入し、結構気に入って使っているのですが、「Anker PowerExpand 9-in-2」は接続部が2連で大きいため、残念ながらこのハードカバーを外さないとカチッと最後までは接続できません。

 ハードカバー側のプラスチック系の素材をDIYとして削れば良いのですが、どうも気が進みません。

 「Anker PowerExpand 9-in-2」は他にもポータビリティという点では少々大きく重い印象があります。

時系列2「GADEBAO USB-C ハブ(HDMI変換 4-IN-1 PD充電対応)」

 上記のような不満があり、ただ「Anker PowerExpand 9-in-2」は本格的で値段も高めだったこともあって、試しにAmazonで安価な「GADEBAO USB-C ハブ(HDMI変換 4-IN-1 PD充電対応)」を購入してみました。

 コンパクトで軽く、「Anker PowerExpand 9-in-2」に比べると可搬性という点では申し分ありません。

 その分、機能は減りますが、PD充電ポート(USB Type-C)、HDMI、USB Type-A 3.0と最低限の機能は備わっています。特にMacBookを外へ持ち出す際は、本機を好んで選びました。

 但し、しばらくしてから下記のような現象に出くわし、安定性に疑問を抱きました。

 DAC、いわゆるオーディオインターフェイスとしてリスニングだけの場合、ポータビリティの非常に高い「NextDrive SPECTRA」を使っているのですが、途中から「GADEBAO USB-C ハブ」経由だと全く認識しなくなりました。

 Macの場合、特に専用ドライバーのインストール等は必要なく、USB Type-Aで接続しさえすれば使える機材です。そもそも、「Anker PowerExpand 9-in-2」で試すと問題なく使えるので、「GADEBAO USB-C ハブ」が原因なのは明らかでした。

 ネットで検索すると、DAC/オーディオインターフェイスはこの手のことが原因で認識しないというケースが結構あるみたいです。

 仕方ないので「Anker PowerExpand 9-in-2」を常用するかとも思ったのですが、この際、思い切ってこれまで2台の反省を踏まえた、自分なりの究極の1台を購入することにしました。

時系列3「Anker PowerExpand 6-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ」

 最終的に行き着いた1台が「Anker PowerExpand 6-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ」です。

 PD充電ポート(USB Type-C)、HDMI、USB Type-A 3.0 x 2ポート、さらにデータ用のUSB Type-C、イーサネットポートまで付いています。その割に「Anker PowerExpand 9-in-2」よりも軽く小さく(細長い形状)、「GADEBAO USB-C ハブ」と遜色ないくらいの可搬性はあります。

 そして何よりDAC/オーディオインターフェイス「NextDrive SPECTRA」も今のところ無事に認識しています。

 さらに、MacBook本体への接続は「Anker PowerExpand 9-in-2」のような2連ではなく、シンプルなUSB Type-C 1ポートのみで、透明ハードカバーに干渉せず接続できます。

 という訳で、昨年10月下旬にMacBook Airを導入して以来、10か月の時を経て、USB-Cハブは「Anker PowerExpand 6-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ」が自分なりの究極の1台になりました。

 ただ、欲を言うとイーサネットポートは不要です。イーサネットポートを無くしてその分、僅かでも軽く小さくした製品があったらいいなとは思っています。

 使う人によってそれぞれ必要な機能は異なるため、誰しもに当てはまる究極の1台というのは存在しませんが、リアルなケーススタディとして一つのご参考になると幸いです…😊


参考にされる場合は、あくまで自己責任でご判断ください。当サイトは如何なる保証も行うものではありません。必ず予め当規約をご確認ください。

Share this...