Macのディスクユーティリティで外付けSSDをフォーマットする際、「ディスクをマウントできませんでした」(-69842)のエラーが出る症状をWindowsのPCを介して解決した記録|備忘録

Mac(MacOS)のディスクユーティリティで外付けSSDをAPFSにフォーマットする際、最後の最後、何度やっても「ディスクをマウントできませんでした」のエラーとなる現象が出ました。エラーコードは「(-69842)」との表示。

 おそらくこうすれば解決するかな、という方法を取ったら見事に解消されたので、ここに記録を残しておきます。なお、行なっている最中は当然、上手くいくかどうかの確証はなく、作業を優先したため、残念ながらスクショは一切、取りませんでした…。


 まず前提となる状況をまとめます。

  • Apple MacBook Air(M1, 2020)|macOS Big Sur Ver.11.6.4
  • 外付けSSD シリコンパワー PC60 960GB USB Type-C ケーブルでMacに接続
  • 当SSDを用途変更するため、再フォーマットしようとした
  • 試しにexFATでフォーマットしたら問題なかったが、その後、再びAPFSでフォーマットすると同様のエラーとなる

 この方法には別途Windowsのパソコンが必要です。USB Type-CとType-Aのケーブルを用い、SSDをWindows 10のPCに接続します。

 IO DATAが無料で提供しているデータ抹消アプリ「DiskRefresher4 SE」を起動します。

 [SSD消去]機能を用いてSSDのデータを完全に消去します。想像以上に短時間で消去できました。

 Windowsからは外し、Macに接続します。今回はUSB Type-C同士のケーブルで接続しました。

 ディスクユーティリティでAPFSにフォーマットすると問題なく完了、前述のエラーは表示されませんでした。無事に解消し、今のところ、当SSDは普通に使えています。

 あくまで想像ですが、従来、パーティションを2つに切り、一方を暗号化してTimeMachine用に使っていました。何となくその辺がこのエラーを誘発している気はします。いずれにしましても、何かの際の一つのご参考まで…😊


これはエラー解消後の正常な状態での表示です。

参考にされる場合は、あくまで自己責任でご判断ください。当サイトは如何なる保証も行うものではありません。必ず予め当規約をご確認ください。

Share this...