コンテンツ許諾窓口

RM素材コンテンツ(Rights Managed)

当社管理の『野鳥動画図鑑』『東京原風景』『フィールドレコーディングラボ』等で公表・発信している各種コンテンツ(動画・写真・サウンド等)をライツマネージドコンテンツ(Rights Managed Contents)としてライセンスしています(但し、利用許諾契約第5条第4項の通り、利用履歴の把握/管理やその開示/報告等は行わないRMとなります)。詳細は下記資料をご覧下さい。

RMのプロ用/業務用ライブラリーとしては、便利で独創的な発想の料金体系や規約を盛り込んだ形でご提案しています。既存のライブラリーと異なる主な特長は次の通りです。

  • 提供素材の尺で計算するため、スロー処理をしたり、繰り返し再生させたり、同作品内の複数箇所で使用したりしても、料金が増加しません。(既存ライブラリーの場合、利用した総尺で計算されるケースが多くみられます。)
  • (当システムにご同意いただけた場合)郵送による手続きを要しません。クレジットカード決済の場合、決済後すぐにダウンロードでき、すべてオンライン(リモートワーク)で完結します。(既存ライブラリーの場合、書類のFAX/郵送や捺印などを要するケースが多く見られます。)
  • 「テレビ放送番組」でのご利用を例にした場合、初回放送分をそのまま再放送する範囲では、追加料金は必要ありません(再編集などの場合を除く)。(既存ライブラリーの場合、再放送ごとに追加料金のかかるケースが多くみられます。)
  • 同様に「テレビ放送番組」でのご利用を例にした場合、一定期間の見逃し番組配信(TVer等)やIPサイマル放送は、再放送とみなし、追加料金は必要ありません
  • 初回ご申請時に2用途目以降のご利用を同時にお申し込みいただけた場合、2用途目以降の従量利用料には割引制度があります。

『野鳥動画図鑑』限定の特長

野鳥」に関連したTV番組、映画、出版物、新製品などにつきましては、予めご要望いただいた場合、当方のTwitterアカウント/Facebookアカウントで、当方の素材が採用されたことを含め、リリース情報を告知することが可能です。フォロワー数こそ、大手メディアには及びません(Twitterで7,600超(2021年10月現在))が、野鳥にご興味のある方が多く集まっていますので、数だけでは計れないプロモーション効果の潜在的可能性があります(当然、効果を保証できるものではありません…)。


主な採用事例

下記にはライセンス業務を当社が引き継ぐより前の期間に「YujiKudo.com」でライセンスさせていただいた事例も含まれています。

◆【野鳥動画図鑑】2021年8月23日オンエアのテレビ番組『アイアム冒険少年』(TBSテレビ系)の中で、野鳥動画図鑑のズアカアオバトの映像とさえずりをご利用いただきました!
なお、見逃し配信はParaviで視聴できます。

◆【野鳥動画図鑑2020年8月10日深夜オンエアのテレビ番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)の街頭インタビューの中で、野鳥動画図鑑のカワラヒワの映像とさえずりをご利用いただきました!
なお、見逃し配信はhuluで視聴できます。

◆【野鳥動画図鑑4K有機ELテレビの新CMの一部に野鳥動画図鑑のオオルリ映像をご利用いただきました。とても美しい必見/必聴のCMです!
(2018年11月13日追記)公開から約1年が経ち、当時例の「YouTubeでの動画配信」は終了致しました。


※ご関係各位(クライアント様、制作プロダクション様など)に予めご了解いただけた場合、微力ながら、当社の各種メディアでも採用事例としてPRさせていただきます。なお、当然、逆に採用事例の「非公表」も可能です。