Photoshop CCを起動すると突然「サブスクリプションのステータスを確認できません」アラートが表示|Adobe Creative Cloudアプリの再ログインで解決した記録|macOS|備忘録

いつも通り、Adobe(アドビ)のPhotoshop CCを起動すると突然「サブスクリプションのステータスを確認できません。」という見慣れないエラーのようなアラート画面が表示されました。

 「インターネット接続をご確認ください」と表示されていますが、インターネットには間違いなく接続されていることを確認しました。

 「本日はPhotoshopサブスクリプションの最終日です。」との表示もあるので、別途ブラウザでAdobe公式サイトにログインし、契約や支払状況を確認しましたが、全く問題ない状態でした。

 その他、「Adobe サーバーに接続できません。インターネット接続を確認してから、もう一度お試しください。問題が解決しない場合は、接続に関するトラブルシューティングガイドをご覧ください。」とのくだりがあり、[再試行]か[オフライン作業を続ける]かのボタンを選ぶような状態になっています。

 何度かこの[再試行]を試みたり、Photoshopを一度終了し再起動してみたりしましたが、毎回、同じアラートが現れ、状況は改善しません(仕事が進まず困ります…)。



 いろいろ試した挙句、最終的に解決したとてもシンプルな方法は次の通りでした。

 まず前提条件ですが、パソコン(PC)本体は「Apple MacBook Air(M1, 2020 | A2337)」、OSは「macOS Big Sur(v11.6.6)」でした。

 普段、macOSの上部メニューバー右側に「Adobe Creative Cloud」のアプリが常駐していますが、これを起動します。そしてアプリ内の右上のアイコン部分にあるアカウントメニューでログアウトします。

 その上で、すぐにメールアドレスとパスワードでAdobe Creative Cloudに再ログインしました。

 Photoshopを立ち上げてみると先程までのアラート画面は現れず、従来通りの作業ができます。意外に単純な方法で解決しました。

 OSがWindowsの場合や、Macでも他に原因がある場合などは、この方法では解決できないかもしれませんが、一つの参考まで。シンプルな方法ですので、いろいろ掘り下げて時間を要する前、初期段階で試されるのが良いように思います。いずれにせよ、こういうトラブルって本当に煩雑でイヤですよね。できる限り短時間での解決をお祈りいたします…😊


参考にされる場合は、あくまで自己責任でご判断ください。当サイトは如何なる保証も行うものではありません。必ず予め当規約をご確認ください。

Share this...