電子契約サービス(電子署名)導入のお知らせ

レストインレコーズ株式会社では2022年7月8日から電磁的記録による電子契約サービス(電子署名・電子印鑑)を導入しましたのでお知らせします。

 主な用途としましては、[コンテンツ許諾窓口]にあります『野鳥動画図鑑』等のRM素材コンテンツに関する利用許諾契約手続きや、外部クリエイター/アーティスト/取引先様との契約手続きなどで利用してまいります。

 電子契約サービスには「Adobe Acrobat Sign」を採用しました。契約先様がAdobe(アドビ)製品を一切ご利用されていない場合でも、ブラウザ経由、PDFデータの利用で、無料で電子署名していただくことが可能です。不要な場合、アカウント作成の必要もありません。

 手続き完了後、自動的に送信されるメールには、締結済みのPDFファイルが添付されます。またその最終ページには、やりとりの履歴が記録された「監査レポート」も含まれますので、このPDFファイルを電磁的記録として保管・管理いただくことが可能です。

 従来通り書面への物理的な押印でご対応いただくこともできます。Adobe Acrobat Signを通じて送信されたPDFファイルをダウンロード、プリントアウトの上、従来の印鑑(実印・代表者印)で物理的な押印をしていただき、再度PDF化(スキャン)の後、メールの指示にしたがってWebブラウザ上でAcrobat Signにアップロードいただく手順となります。

 なお、電子契約ではメールアドレスが非常に重要な役割を果たしているため、下記に例示するようなメールアドレスの場合、書面での契約等、他の契約方法をお願いする可能性がございます。予めご了承ください。

  • 独自ドメインではないメールアドレス
  • 独自ドメインであっても公式Webサイトが一般公開されていないドメインのメールアドレス
  • 契約先様(会社・ご本人)との密接な関連性が当社側で確認できないメールアドレス
  • 契約先様(会社・ご本人)の日常的、長期的な利用が当社側で確認できないメールアドレス

 本件に関連し、[コンテンツ許諾窓口]の「RM素材コンテンツライセンス料金表」「RM素材コンテンツライセンス利用許諾書/見本」を一部変更、更新しましたのであわせてお知らせ申し上げます…✍️


Share this...